Uploader for Movable Type

本バージョンは、『Movable Type 6以下』向けのページです。
Movable Type 7でご利用を検討されている場合は、MT7対応の新バージョンを御覧ください。

Uploader for Movable Typeは、Webサーバー上に存在するファイル一式を、別のディレクトリまたは別のWebサーバーに転送し、同期をとるためのプラグインです。

Movable Typeの再構築により直接、サイトが公開されるのではなく、その状態を確認した上で本番サーバーに転送できるので、より安全なサイト運営が可能になります。

再構築により生成されたファイルや、Movable Typeを通してアップロードされたファイルはもちろんのこと、FTPなどのツールで別途アップロードされたファイルも転送対象に含まれます。

主な機能

同一サーバー内の同期

rsyncコマンドにより、同一サーバー内のディレクトリ間でファイルの転送・同期を行うことができます。

別サーバーへの同期

lftpコマンドにより、FTP経由でのファイル転送・同期を行うことができます。本番環境が別のサーバーであっても対応可能です。

転送前の一括置換

転送の前後では、URLドメインやファイルパスを変更したい場合があります。簡単な設定により、自動で置換することができます。

そのほかの特徴

転送対象となるファイル

Movable Typeで生成されたHTMLファイルやアップロードされたアイテムはもちろんのこと、FTPなどで手動アップロードしたファイルも対象になります。

スケジュール転送

設定した時刻にスケジュール転送を行う設定が可能です(run-periodic-tatksなどのタイミング)。確認したコンテンツを深夜に自動公開することが可能です。

一括ダウンロード

転送ではなく、ファイル一式をZIP形式に圧縮してダウンロードすることも可能です。これは手動アップロードを行うことを想定した機能です。

動作のカスタマイズ

lftprsyncコマンドに指定するオプションや、転送前に実行するカスタムコマンドを指定することもできます。

動作環境

サーバーOSとMovable Type

Uploaderを利用するには、以下の環境が必要です。

サーバーOS
以下のコマンドをCGIから利用できるLinux系OS
cpfindxargs
機能により必要なコマンド(下記参照)
sedrsyncまたはlftp
BSD系OS、Windowsはサポート対象外です。
Movable Type
Professional 5.0 以上 7.0未満に対応
MTOSでは利用できません。
PSGI環境、MTクラウドでは利用できません。

利用するコマンドについて

以下のUNIXコマンドがインストールされていて、かつ、Movable Typeの実行環境(CGI)で利用可能であることが必要です。

rsync
同一サーバー内の転送を行う場合
lftp
外部サーバーへの転送を行う場合
sed
転送前の一括置換を行う場合

最新版Uploaderのダウンロード

Uploaderソースコード 最新バージョン

初回インストールから45日間、無料でお試しいただけます。継続してご利用になる場合はライセンスをご購入ください。
管理画面のシステム設定からライセンスキーを入力し、アクティベーションを行うと、継続してご利用になれます。

使用許諾契約をよくお読みになり、希望するパッケージをダウンロードしてください。ダウンロードした場合、使用許諾契約に同意したものとみなされます。

【45日間無料】最新版ダウンロード  申し込む

価格とご購入

ご購入

試用版で適合性を確認し、ライセンスをご購入される際は、お手数ですがこちらのフォームからお申し込みください。

ライセンス 1サーバー無制限ユーザー200,000円 (税込 220,000円)  ご注文フォーム

導入支援サポート

「初期設定方法がわからない」「万が一失敗したときの対応が不安」、などご不安がある場合は、プラグインの導入支援サポートを承ります。
サポートプランについては3つのプランからお選びいただけます。

  • FTP情報・MTアカウントを共有いただき、弊社にて作業
  • お客様の作業をお電話でサポート
  • お客様の環境へ出張し、現地でプラグイン導入
導入支援サポート費用100,000円 (税込 110,000円) 導入サポート
申し込み

お電話での対応については1時間内での対応を基本プランとします。

出張サポートの場合、別途費用が発生します。

よくあるご質問

ダイナミック・パブリッシングには対応していますか?

Uploader for Movable Typeは、静的ファイルをUNIXコマンドを使い、本番公開ディレクトリに転送するプラグインです。ダイナミック・パブリッシングには対応しません。

Windows環境には対応していますか?

保証外となっています。SygwinなどでLinuxと互換性のあるコマンドがインストールされている場合、動作する可能性があります。試用版にて適合性を確認ください。

FreeBSD環境には対応していますか?

保証外となっていますが、一部の環境に向けて対応しています。試用版にて適合性を確認ください。

商品・サービスへのお問い合わせ

ご相談、お見積もりのご依頼など

お問い合せはこちら