Q&A・注意事項

よくあるご質問

Q ウェブページやコンテンツタイプには対応していますか?

A はい、対応しています。
コンテンツタイプごとに異なるワークフロールールを設定することができます。

Q 公開済みのコンテンツの差し替えができますか?

A はい、公開中のコンテンツを、任意の日時に差し替えするができます。
公開済みのコンテンツに対し、編集用のリビジョンを作成し、本体データに影響を与えることなく編集や承認ワークフローを運用できます。
リビジョンを公開すると本体データを上書く形で差し替わります。

Q 複数の承認段階を設定することは可能ですか?

A はい、任意の段階数を設定できます。
Movable Type 7に対応したCheckReleaseでは、利用者が自由にワークフローの段階を追加することができ、それぞれのステップに関わる中間承認者・最終承認者を任意に設定することができるため柔軟なワークフローの設計ができます。

Q MTクラウドは対応してますか?

A 2018年8月31日にリリースしたバージョン2.1.00にて対応しました。

Q ワークフローに設定されたすべての承認者が承認した場合のみ、コンテンツを公開できるようにしたいのですが、可能でしょうか?

A 複数承認者からの承認を必要とする公開制限機能はありません。
現在は機能としてご用意していません。ご要望が増えるようであれば、新機能としての開発を検討させていただきますので、お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

Q メール通知先を承認ワークフローの関係者だけに通知できますか?

A はい、可能です。
プラグイン設定で通知方法を変更できます。

Q 承認申請中のコンテンツを編集できないようにできますか?

A はい、可能です。
プラグイン設定で編集画面へのアクセスを制限できます。

Q 公開済みのコンテンツを編集できないようにできますか?

A はい、可能です。
プラグイン設定で編集画面へのアクセスを制限できます。

Q 通知メールのURLが管理画面のURLと違うのですが、変更できますか?

A はい、可能です。
システムのプラグイン設定で管理画面のURLを指定できます。MTクラウドでは特に有効です。

Q 通知メールの内容を変更したいのですが可能ですか?

A はい、可能です。
グローバルテンプレートでメールの内容をテンプレートとして管理しています。該当するテンプレートを編集してください。

Q 通知をBacklogやJIRA、Slackなどに送信する機能はありますか?

A 現在は対応しておりません。
ご要望が増えるようであれば、新機能としての開発を検討させていただきますので、お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

Q Movable Type 6系でも使用できますか?

A 本ページの機能すべてをご利用いただくことはできません。
旧バージョンのご利用は可能です。詳細は、「CheckRelease for Movable Type」ご要望が増えるようであれば、新機能としての開発を検討させていただきますので、お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

Q ライセンス認証サーバへのリクエストができない環境なのですが、他の方法でライセンス登録は可能でしょうか?

A はい。認証サーバへの通信なしでライセンス認証が可能です。
お問い合わせフォームから、必ずライセンスキーをお送りいただいた上でご連絡ください。

CheckReleaseのお問い合わせ

弊社の提供するCheckReleaseのお問い合せはこちらから。

お問い合せはこちら